このページのリンクアドレス

エブリスタ
檻の中の色彩の輝き

小説 ミステリー

高校生探偵物語

檻の中の色彩の輝き

皐月 莉子

一通の手紙から導き出される真実を暴くことは正しかったのだろうか?

完結

505ページ

更新:2014/10/16

説明

~高校生探偵物語~ 第零段


ある少女がいつの間にか受け取っていた見覚えのない手紙。


封を切り、開けてみると、そこには何故か遺書めいたことしか書いていなかった。


その手紙から起こる非日常。


友が無残にも犯人によって傷付けられた中、三人が掴んだ事件の真相とは?


学校で一番モテる男と噂されている西園寺 零(サイオンジレイ)。


平々凡々な少女の姫槻 雪乃(ヒメツキユキノ)。


学校で一番優しいと噂されている男でもある生徒会長の桃園寺 綾(トウエンジリョウ)。


この三人が巻き起こす高校生――軽――推理サスペンス小説になります。


真実は時に残酷。


そして、なによりも優しいモノであった。


作者にとっては初の推理物ですから、どうか皆さんお手柔らかにお願いします。


?Yレビューを使用しての批判お断りです。


無事に完結致しました。
沢山のご声援、誠にありがとうございました<(_ _)>

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

皐月 莉子さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません