このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

The protective coloration.

小説 ファンタジー

The protective coloration.

fairy-j

馬鹿まっしぐら。

休載中

19ページ

更新:2009/09/25

説明

 
突然にして開けられた異世界への扉。

「私は光の妖精のティンク。お願いです! あなたの力を貸してください!」

その扉は私の学校の、便器だった。

「ちょっと! ふざけないでよ!     便器なんかに入れるわけないでしょ!?」

そして異世界の仲間たち。

だが、誰一人として勇者と呼べる者は、

いなかった。





 

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

fairy-jさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません