このページのリンクアドレス

エブリスタ
思い出

小説 詩・童話・絵本

思い出

みかん飴◎

ふと浮かんできました。

完結

2ページ

更新:2007/04/19

説明

若すぎたあの日々    思い出すだけでそれは  痛みと共にぶり返す   「己が犯した過ちを忘れるな」          思い出はいつも     痛みと共にやってくる              私は 背中に 重しを乗せて 今日もヒトリ道なき道を歩いてゆく                  こんな私にも いつか見えてくるだろうか     明日を照らす光が    この罪の呪縛から解放される日々が                    信じたい 信じていたい             だから私は       明日を生きる

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

みかん飴◎さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません