このページのリンクアドレス

エブリスタ
Riven tear EPISODE III

小説

Riven tear EPISODE III

神乃祝詞

 俺は歩いている…  痴呆の進んだ患者が毎日徘徊するかのように…

完結

76ページ

更新:2007/06/06

説明

 高校の時に書いた完全オリジナルのお話です。今でも周りからは結構好評です。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

神乃祝詞さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません