このページのリンクアドレス

エブリスタ
水晶花

小説 恋愛

水晶花

†葵 颯貴†

誰かを好きになったり、愛したりするって……何だろう。

完結

555ページ

更新:2011/06/24

説明

澄んだ水晶で花びらを一枚ずつ作って重ねる。
そして一輪の花を作っていく。
そんな恋物語。


※これは、ありきたりな恋愛小説です。

でも、その“ありきたりな恋愛”の気持ちを私自身が忘れたくなくて書いたものです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

†葵 颯貴†さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント