このページのリンクアドレス

エブリスタ
マイギルト

小説 恋愛

マイギルト

パンビーサン

バンドVo.透馬の部屋に不法侵入者。彼女はG.基絋とひかれ合っていく……。

完結

131ページ

更新:2009/01/12

説明

私の前で基絋が泣く。

ただ抱き締めたかった。

基絋のために泣くことさえできないことが苦しかった。
こんな、自分の存在が悔しかった。

それでも基絋は私に「そばにいて」と…。

そばにいるから…悲しまないで。
ずっとそばにいたいよ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

パンビーサンさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません