このページのリンクアドレス

エブリスタ
流星群 ―キセキの空―

小説 青春

省吾&静流 流星群シリーズ

流星群 ―キセキの空―

北 狼

初恋も友情も、全てあの時から始まった。俺のキセキの瞬間。

完結

112ページ

更新:2018/10/13

説明

 その仲間に出会えたことが、俺の中で始まった最初のキセキだった。
 初恋も友達も優しさも温もりも、みんなお前らからもらった。
 小学生の頃苛められ、傷だらけだった俺を救ってくれたのは、中学で出逢った6人の仲間とその中にいた初恋の少女だった。
 
原案・庄吾
再構成・北 狼

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

北 狼さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント