このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

胃腎肝

小説

胃腎肝

陣風

能ある鷹は爪を使わない

休載中

202ページ

更新:2010/04/10

説明

どんな美辞麗句を述べたところで敗者には施しなどない。

ただただ目の前をゆく人々の幸福を眺めるだけであり、そこに何を感じるかは人それぞれ。



感じたところで何も生まれはしないし変わりもしないが。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

陣風さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません