このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

戦いの螺旋

小説 SF

戦いの螺旋

ケント

2040年 世界は非核時代 人間は新たな戦争への扉を開く 少年達vs全日本国民

休載中

195ページ

更新:2009/08/03

説明

あの忌まわしい実験から三年後


世界は今非核時代




地球に残る資源も残り僅かと囁かれていた



日本はその時代の中で まだ安定している国の一つだった



非核時代が訪れるまでは
日本も核に頼っていたのだが

核は交渉の道具の一つであり
その力によって日本の安全を守ってきた




しかし大量破壊兵器の廃止に伴い



日本は自国を防衛する手段を無くしてしまった







そこで主流になった兵器
機械兵士





この機械兵士に対抗するために



日本は 禁断のtestを行ってしまった

人間兵器の作成







日常に生きる少年達
人間兵器の元少年達の出会いが全てを変える




戦いが今始まる
















作中のある人物はメタルギアの雷電がモデルです?Y
パラレルワールドとしても?メ

とアクション多し



前作品『戦いの先』
の続きです?I


どっちから読んでも楽しめると思います(^O^)/

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ケントさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません