このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

『心に音色が響くとき』

小説 恋愛 その他

『心に音色が響くとき』

鴇鷺雄一郎

世界が認める国立姫咲音楽院、中でも「姫咲乙女音楽隊」は無敵の異名で有名だった

休載中

29ページ

更新:2008/10/29

説明

国立姫咲音楽院とは世界が認める有名音楽院で中でも総合合奏部・中央合唱部の連合部である「姫咲乙女音楽隊」は22年連続世界ランク三位・日本一を誇る実力校である。
<
あらすじ→国立姫咲音楽院で姫咲乙女音楽隊の顧問を務める白檀佑は顧問歴二年の音楽教師。ある日部員の少女に告白されその日から部員の少女たちから本当の自分と亡くしたモノを取り戻す物語です。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

鴇鷺雄一郎さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません