このページのリンクアドレス

エブリスタ
扉

小説 その他

壊。

戦争によって荒廃した村で暮らす少女に突然起こった出来事とはーーー?[

完結

86ページ

更新:2008/11/02

説明

母を亡くし、出稼ぎへ行ったまま帰って来られぬ父を待ち、たったひとりの妹を抱えて生きる植民地の少女・サジェンド。しかし残された妹を置いて、サジェンドも居なくなってしまう。

突如現れた男によって誘拐されたサジェンドが出会ったのは、同年代の子どもたちといずれ彼女が"身代わり"となる少女・ジェミニーーー初めての友だちだった。

其処で暮らすうちに、気づけば自由を奪われ、友も奪われ、名前さえも奪われていた少女にされた『告白』は、愛する異性にされるようなそんな優しいものではなかった。

「さぁジェミニ、あんたは一生此処で兵隊さんを慰めて暮らすんだよ。」


   そうして扉は閉じられるーーーー。




正直、暗い話です。一応戦争が絡んでいます(ほんの少しですが?ホ)。

読みにくいかもですがご容赦下さい。読んでもらえれば幸いです?。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

壊。さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません