このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

軽トラの助手席に乗りたい

小説 恋愛 実話

軽トラの助手席に乗りたい

タカハシ.

好きになったのは12歳上のリーダー。愛車は軽トラでした。

休載中

54ページ

更新:2009/08/21

説明

それでも私はひたすら思ったのです。
 
「助手席に座りたい!」
 
と。
 
当内容は、過去に綴っていたブログの内容をほぼそのまま載せたものです。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません