このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

レッドゲーム

小説 ファンタジー

レッドゲーム

永留日影

「世の中の主食がデザートになれば私は幸せ死ぬ自信がある」「じゃあそのまま死ね」

休載中

32ページ

更新:2009/12/06

説明

レッドカードを全て集める事が出来れば、どんな願いも叶える事が出来る。

永遠の富も、無限の命も、死者の蘇生も。

どんな願いでも、望めば叶う“奇跡”。

それが、レッドゲームの勝者に与えられた特権だった。

「殺したいから殺す。生きているから殺す。そこに何か問題があるのか?」

「都市伝説だろうと英雄だろうと関係ない。俺の領域に踏み込んでくるってんなら、消してやるよ」

「俺に逆らうってことは自然の摂理に逆らうのと同じなんだぜ?」

「面白い。神に挑むその勇気と力、私が試してやろう」

狂戦士、言霊遣い、魔眼の男、哲学観測者。

人間には持ち得ない、人智の高み。

都市伝説だと思われていたこの争奪ゲームは、実在していた。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

永留日影さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません