このページのリンクアドレス

エブリスタ
夢と現実の狭間

小説 ノンフィクション

夢と現実の狭間

たぬきち2

仕事の失敗で自殺を考えるほどの借金を背負った時期の夢日記

完結

56ページ

更新:2008/11/04

説明

『今いる現実は本物だろうか…』

世の中に負けた人や世を恨む人が口にする嘆きではない

そこに
『もうひとつの世界』を見た

もしかしたら…

あの世が存在する事を証明できる人がいないように、
辿り着く限られた人…
もしくは
なんらかのイレギュラーで辿り着くはずのない人が
向こう側に行ってしまうのかもしれない

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ノンフィクションの
夢日記を小説調に変えて見ました

脚色は一切なしで寝起きに即全て寝ぼけながら記憶がなくなる前に記録したものです。

前の日の資料
エースコンバット6
製造図面
コミック QP
海外 HEROES
バス置換物
映画 大帝の剣

2006/11/13
睡眠時間
am9:00~10:00
登場人物
看護婦3名
医者1名
女医1名 変貌前
女医 変貌後
女の子1名
老人1名

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません