このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ロンリー・ガール

小説 その他

ロンリー・ガール

"桜井ことの"

8/27ひとりの青年と、親から虐待を受ける女子小学生との温かくも寂しい物語。

休載中

69ページ

更新:2011/11/04

説明

「ぎゅって・・・して?」


この、細くて頼りなくて・・・

虐待の傷の残る背中に・・・

何を背負って生きて来たのだろうか・・・?

「あま、ぎゅってされるの

お父さんが死んでから

初めてかも・・・」


こんなにも可愛い子が・・・

親から愛情を注がれない理由があるのだろうか・・・


「幸せに、普通に暮らしたいよ・・・

助けて・・・?」


高岡誠司は、通信高校を卒業してから親に見放され、春から一人暮らしを始めた19才。

ある夜、彼は偶然小学3年生の女の子、伊関天音と出会う事になる。

突然訪れた、二人で過ごす以外にも楽しい日々

親から虐待を受けながらも明るく生きる天音に、誠司は励まされ、彼女の支えになりたいと思うようになり

誠司に心を開くにつれ、天音も他人からもらう「温もり」を知り、彼と共に虐待と戦う決心をした・・・

2人がお互いに惹かれあい、「家族」として意識し始めた頃・・・


物語は有らぬ方向に・・・


※児童ポルノや虐待に抵触する表現を使用します。フィクションの臨場感を追求したもので、作者は現実のこれらを肯定しません。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

"桜井ことの"さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント