このページのリンクアドレス

エブリスタ
冷めないで、と願うとき

小説 恋愛

冷めないで、と願うとき

大輔

深夜、たまたま出たリビングにて

完結

5ページ

更新:2008/11/08

説明

何気無く出たリビングには彼女がいた。
少し肌寒い夜、何気無い会話と、湯気のたつコーヒー。その果てに。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

大輔さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません