このページのリンクアドレス

エブリスタ
黎明ごよみ

小説 恋愛

黎明ごよみ

夢斬哀

幼馴染の篤紀と三門は、紅葉舞う山林で、死と夢、お互いへの想いを語り合う

完結

30ページ

更新:2008/11/10

説明

秋風が、山道の紅葉を優しく舞い上げ


銀杏は、あまりにも儚げに、はらり、はらりと、まるで音がするかのように、地上へとこぼれ落ちる



紅の中の黄金


篤紀(アツキ)と三門(ミカド)は幼馴染


栗拾いに誘ったのは、篤紀の方だった――



この作品は、いわば、

   【本歌取り】

になります。

原作者からの了承を得、原作作品をリメイクしました。


原作者:小田原一以

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

夢斬哀さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません