このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

夢の詩

小説

夢の詩

琉依

拙い言葉、一つ。私の想い、落ちる。全て夢に溶ければいい、なんてね。

休載中

71ページ

更新:2014/05/05

説明



紡いだ言葉は当てもなく
ただ虚しく落ちていく
その先にあなたがいてくれたら
そんな妄想に寄り掛かりながらも
今日もこうして息をする



人の夢ほど儚いものはあるのでしょうか

それでも夢を結ぶのは

あなたが生きているから



―――――――――――

最初から全部なんて見なくていいです。
目次見て、ちょっと目についたやつを覗く程度で。いや、本当に。

2011年10月23日
少々ページ削除しました。
しおりを挟んでくださっている方、もしかしたらズレている場合があります。すみません。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

琉依さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません