このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

第一幕(仮)走馬灯

小説 ファンタジー

第一幕(仮)走馬灯

☆風水☆

二人の選ばれし者が出会うとき、その扉は開かれる…

休載中

13ページ

更新:2009/12/03

説明

俺の名はディーク・ラドゥ・バジータ。



約五年間に渡って俺はカラカス・ベサースという名の男に弟子入りしていた。

何をかって?


…魔術だよ。
俺の師匠は凄腕の魔術師だった。




―なぜ過去形かだって?

それは、もう師匠はこの世にいないからだよ。

…ちなみに俺もだがな。


これから俺が話すことはすべて過去の話。



俺達がもう生きていないのはこれがかなり昔の話だからだ。


もう何十年、いや、何百年という月日がたっている…かもしれない。

とにかく、今の俺には正確な時間はわからない。

まあ暇なら、俺の長い昔話につきやってくれよ。




執筆日
2年以上前。


公開



※試公開中。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

☆風水☆さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません