このページのリンクアドレス

エブリスタ
人生

小説 ノンフィクション

人生

桜木 弥生

幼女に対する『ワイセツ』について書きました。

完結

33ページ

更新:2010/11/30

説明

これは、私の知人から聞いた実話を元に構成した、物語です。
幼女が知らない男性から『わいせつ行為』を受け、その意味を知り、幸せに生きたかった一人の女性が、成人式を迎える事無く亡くなった話を、一部実話を交え物語にしました。人物名等は、実際には存在しません。
尚、似たような経験をされた方、被害者の方と何らかの交流があった方は、フラッシュバック等の恐れがある為、読まない方が宜しいかと思われます。
今一度、『人の心』、『命』、といったものを考え直してみて頂きたく思います。
この物語に対する誹謗中傷脅迫は、おやめ下さい。
『猥褻行為』は犯罪であり、例え命を奪わなくても、心の傷により、被害者の寿命を縮めたり、『死』へ追い込む事があります。
最後に被害者となり、その為に亡くなられた方々へ。
どうか、安らかにお眠り下さい。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

桜木 弥生さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません