このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

名も無き世界の綺想曲

小説 ファンタジー

名も無き世界の綺想曲

片霧 璃音

あたしは自分の為だけに生きていく。

休載中

101ページ

更新:2014/01/08

説明

 
Q.目の前に盗賊がいたらどうする?

「とりあえず狩るでしょ、もちろん」


Q.金欠状態。さて、どうする?

「ストリートファイト上等。強奪じゃないわよ? ちゃんと相手の意志は問うから」



他人に厳しく自分に優しく。
言ってる事とやってる事が矛盾してる、なんて当たり前。

常に我が道を行く彼女の名は輝夜。2人のメイドと寡黙な少女を従えて、今日も彼女は街から街への放浪記。

4人が織りなす気まぐれファンタジー!!



【名も無き世界の綺想曲(カプリッツィオ)】



「でも運命ってのは最初から決まってるの。誰も逃れられない。私はもう疲れた。だから貴女の力を貸してちょうだい?」


輝夜を待ち受ける運命とは──!?


◆随時推敲中


?y更新停止中。
 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

片霧 璃音さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません