このページのリンクアドレス

エブリスタ
ユートピア

小説 詩・童話・絵本

ユートピア

路面電車

ゆうくん、僕が見守っているからね

完結

57ページ

更新:2009/02/03

説明

僕は走る。
ゆうくんに
もう一度会うために。
会えたら頭を
ナデナデしてもらうんだ。だから僕は、



遠い昔の高校時代、
勇気の無かった僕は、
君を抱いてあげることが
出来なかった。

そんなノンフィクションにフィクションを加えて書きました。


結末は随分悩みました。
でも実体験に則した
形で仕上げました。

賛否両論
あると思います。
童話のジャンルになるのかも…
でも夢だけじゃなく
現実を見せるのも
必要だと思います。

子供さんに読み聞かせる
のは多少無理があるかと。
僕にとっても、非常に複雑な、そして不条理な作品だと思います。

なんかうまく言えません。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

路面電車さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません