このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

道化師は道化師の為に。

小説

道化師は道化師の為に。

瞬希

日常を非日常に過ごす、そんな小説

休載中

6ページ

更新:2009/07/27

説明

「お前って変わってるよな。」
「君、変だよね。」
「頭、おかしいんじゃない?」
「狂ってるよ。」



んなこと、言われなくても知ってるよ。



自分が異常だと理解してる。そんな何処にでもいる普通の“変”な少年。いや、もう青年か。
中年に見られたこともあったな。あれは結構ショックだった。

外見だけなら比較的年上に見られやすい、しかし中身は大人びすぎたただのクソガキ。



その俺僕私の日常と非日常の物語。










救いの手は何処から?

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

瞬希さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません