このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

記憶の橋

小説 恋愛

記憶の橋

みちょ

「どうして…?」「ごめん…でも、また会えるから」「…約束だよ?」「あぁ、約束だ」

休載中

145ページ

更新:2010/03/24

説明


主人公、大野流亜(オオノルア)にはない記憶があった



“前世の記憶”



周りの人からは『変人』『嘘つき』といじめられ…




でも、楠木拓馬(クスノキタクマ)は違う。
いつでも傍にいてくれて、助けてくれて…



でも、前世の流亜には約束した人がいる



現世の大切な人と前世の約束



流亜が選んだのは――――


※途中、少し性的表現があります。ほんの一部ですが、苦手な方はご遠慮下さい

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません