このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

白い春

小説 恋愛

白い春

健文

気軽に読んでみてください?I下手くそながらぼちぼち制作中?。

休載中

126ページ

更新:2010/02/10

説明

恋とか愛とか友情とか大人になっても何がほんまで何が嘘かわからへん。
損得勘定のないガキの頃の方が今より純粋やったと思う。
あの頃の全てをここに。 
 
簡単なあらすじ
 
別々の道を歩いてきたあつしとりん。
16の時に交差する2人の道。
しかし、りんには辛い過去が・・・
交差する2人の道の先にあるものとは・・・
 
 
登場人物紹介
 
あつし
りん
由美子(ゆみこ)
大地(ダッチ)
公平(こうちゃん)
春樹(はるき)
克也(かっちゃん)
陽一(ようちゃん)
剛(つよし)
 
あつしとりん以外は全員仮名を使っています。
 
少しでも多くの人が読んでくれる事を願いますm(_ _)m
 
読んでくれた皆さん、ありがとうございました。
 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

健文さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません