このページのリンクアドレス

エブリスタ
約束のMerryX'mas

小説 青春

約束のMerryX'mas

小麦茶

兄貴が言った約束…ちゃんと守ってるよ?

完結

8ページ

更新:2008/12/12

説明

あらすじ

12月25日

俺(雪治)と兄貴(冬樹)は毎年のクリスマスを家族と楽しく過ごす為の準備をしている

毎年、この日が来るのが俺は楽しみにしていた。

街にはカップルが溢れ、イルミネーションで鮮やかになり、粉雪もちらつき賑わっている。

今年から、一緒にクリスマスを楽しむ人が増えた。

その人は兄貴の彼女の千鶴さんである。
千鶴さんとは付き合って8ヶ月になる。
なので今年はより一層盛り上げようと考え、今日兄貴と二人で買い出しをしに車でいろんな店を回っていた。

なのに…今日あんな事が起こるなんて…考えもしなかっただろう。

『なんで俺達が?』

『俺達は…ただクリスマスの準備をしてただけなのに…』



クリスマスに訪れた人生最悪の日




『何で…何で俺だけなんだ!!』
真っ白い部屋でただ一人叫ぶ俺






これはクリスマスの雪に埋もれた…二人の兄弟の物語



小説祭初投稿作品です

下手くそですがよろしくお願いします♪

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

小麦茶さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません