このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

想いは遠く

小説 恋愛 学園

想いは遠く

彼方

初恋の相手は、太陽のような笑顔の女の子でした。

休載中

92ページ

更新:2012/02/19

説明



容姿、頭脳、スポーツ…どれも人並みで、とりわけパッとしない男子・山田 響太。 

高校一年生、16歳。

彼女はいない。

彼には、長く想いを寄せている女の子がいた。

彼が想いを伝えないのには深いわけがあって…?




― あの時も、そして今も変わらず俺はお前だけを見つめてきた。

思っているだけじゃ伝わらない、伝えようとしなければ誰にも気持ちは届かない。

そう、わかってたのに…



「あんたは周りのことを考えすぎなの!…もっと自分の思うようにしたらいいの。」

「行けよ。どんな結果だろうと自分で受けとめろ。それしか前に進む道はないんだからな。」



過去に囚われ、動けなくなっている響太を見守る友人達。

それを支えに響太は前に進むことを決意する。

そして運命の歯車は動き始める…


「ねぇ…あのことがなかったら、私達なにか変わってたのかな?」




・・・・・・・・




「きみのとなり」の響太を主人公としています。

「きみのとなり」を読まなくても楽しめる、別の物語として書いていきます。 

彩香と響太の過去、そして響太のその後を中心としたストーリーとなります。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

彼方さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません