このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ヨーロッパで最も危険な男

小説 歴史・時代

ヨーロッパで最も危険な男

書店むげん堂

ヨーロッパで最も危険な男と呼ばれた…オットー・スコルツェニィの半生です。

休載中

163ページ

更新:2010/04/21

説明

第二次世界大戦の最中…

ドイツ軍に一人の男がいた。


彼の名はオットー・スコルツェニィ

彼は、ヨーロッパで最も危険な男、との異名を持つ人物でした

本作では、彼の活躍を克明に追跡し再現していく予定です

本作もエンターテイメント重視で進めるため…


出来事が前後致しますが…

何卒、ご理解、ご了承の程、宜しくお願い致します。


本作も鷹揚の御閲覧の程…

楽しんで戴ければ幸いです。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

書店むげん堂さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません