このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

さようならお父さん

小説 その他

さようならお父さん

しみはる★

父は、最後まで父だった。

休載中

37ページ

更新:2009/06/15

説明

傲慢で暴力的、

最低な男だと思っていた。

でも、違ったんだ。

不器用なだけだったんだ。

なぜなら、最後まで母と家族を愛していたからだ。




大学時代、小説を書く授業で
「父」という題で書いたものです。

半分フィクション、半分ノンフィクションです。

1番「ありがとう」を伝えなければいけない相手。

両親に心から感謝

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

しみはる★さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません