このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

夢喰い

小説 ファンタジー

夢喰い

金芽きの仔☆

夢喰いそれは人の夢を食べる悪魔の1つ これは1人の少年と夢喰いの物語

休載中

4ページ

更新:2008/12/13

説明

夢喰いそれは人間の夢を食べて生きる悪魔。 
12月、
街に光が煌めきクリスマスシーズンに近づくにつれ賑わいが増す。
 
少年、天野満(あまのみつる)は天才ピアニスト、夢はウィーンで演奏をすること。
クリスマスの演奏会、プロが僕の演奏を聴きにくる。
そんな彼に夢喰いは目をつけた。
 
しかし少年はある事故で指を骨折する。
絶望に堕ちた少年、夢へのエネルギーもなくなり、少年の心は闇に閉ざされた。
 
夢はエネルギーの集合体、
エネルギーのない夢に用はない
夢喰いは少年のもとを離れようとするが
夢喰いの掟により14日少年と行動を共にしそれ以内夢を見つけさせないと死んでしまうことになる。
 
心を閉ざした少年、夢を見つけさせ食べないと死んでしまう夢喰い。
 
そんな二人の物語。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

金芽きの仔☆さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません