このページのリンクアドレス

エブリスタ
薔薇の咲いた日

小説 その他

薔薇の咲いた日

汐日

あの日、その儚い『約束』は、きっと果たされたはずだから。

完結

15ページ

更新:2008/12/13

説明

結城の父親・吉野漣は、一ヵ月前にヴァイオリストの妻へ唐突な別れを告げた。
紅葉の盛りの海辺の公園にて、漣は残された一人息子に、その秘められた思いをゆっくりと語り始めます。
二つの和歌に物語をつける、現代版『歌語り』。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

汐日さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません