このページのリンクアドレス

エブリスタ
月とあたしと冷蔵庫

小説 その他

月とあたしと冷蔵庫

ヨゴリーノ

いきものがかり/ 月とあたしと冷蔵庫 をモチーフにした短編小説です。

完結

5ページ

更新:2008/12/09

説明

いきものがかり/月とあたしと冷蔵庫

真夜中に一人きり冷蔵庫を開けて 窓開けて虫の声を聞いて
スプーンに乗せたアイスがゆっくりと溶けていく それを見つめてたら胸がキュンとした

いつからあたしはあたしを作ったんだろう… 冷蔵庫の扉を閉じる勇気もない…
不安な気持ちが一つ胸ん中を巡る 代わり映えのないこの日々を傷つけよう

窓の隙間に見上げた黄色い満月はあたしに気付かないフリして雲に隠れた
君がそこに居るんならあたしは歩けるわ 「か細く漏れる光、あたしを照らしてくれ…」って

叫んだとして いつも願ったとして いつか不安定な距離も飛び越えてこうよ
一つのタメ息も残さないで あたしという輝きを放つ

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません