このページのリンクアドレス

エブリスタ
fragment of soul ~音と魂の欠片~

小説 ファンタジー

fragment of soul ~音と魂の欠片~

ネギトロ

この世界を駆け巡る力はなんのため??

完結

313ページ

更新:2010/11/15

説明

新たな人間―通称、ニューマン
そして精霊が存在する

精霊はこの世界に人間が存在したときからいた
精霊は人間とともに共存している

この世界は人間、精霊が大半で賑わい、競いあっていた
そこに天変地異が起こり進化をした人間が次々と生まれていった

進化した人間には特別な力があった

それから1000年とすぎ再び天変地異により進化した人間はいなくなった
と言われていた
が純血である進化した人間が未だに存在していた
その人間からDNAを取り出し色んな形を作り出した
そして知らないうちにある精霊を扱う科学者のグループによる犯行により
各地にその力を赤ん坊に与えていた……

それからおよそ16年の歳月がたったときの話
―――――――――――
自己満足な小説です
ついに完結しましたamp;
ありがとうございましたamp;
最後は気にしないでください

ついに300人以上の方に読んでいただきました
ありがとです
スピンオフも目を通して戴ければありがたいです
絵画募集してますamp;

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ネギトロさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません