このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

~森羅万象~

小説 恋愛 ラブコメ

~森羅万象~

に~

「なぜ俺なんだー」 「好きだから」 お金持ちのお嬢様に惚れられると大変なのです(笑)

休載中

300ページ

更新:2012/09/04

説明

この作品は1年くらい前に他のサイト(すぃニャ♪と言う名前)で書いてた小説なので知ってる方は知っているかもしれません


この世には勝ち組の人間と負け組の人間がいると思う。傍から見れば俺は勝ち組だろう…。だが…

「なぜ俺の部屋にいる?」
「お前が好きだから」

「それと部屋のなにが関係ある!?」
「好きだから関係がある」

「なぜ話が噛み合わないんだ」

俺は那夜 燕…つばめじゃねーぞ
俺にはどうしても話が噛み合わない馬鹿な友達みたいなのがいる。翠蓮神 美羽

「馬鹿ではないぞ、それに友達ではなく恋人だ…いや。妻か」
「アホか」
「妻に向かってアホとは何か!」
「は~」

黙ってれば可愛いのになこいつは…流石はお嬢様な育ちだよ。この世の奴等で翠蓮神財閥を知らない奴はいるのかってくらいだ
そんなお嬢様がこんな下等な育ちの平民に付きまとうんだよ?ソ

「付きまとってなどいない。一緒にいるだけだ。妻だから」
「…」

お嬢様と一般人…特別な関係になれるのだろうか?バトルあり、ラブあり、エロは…わからん…という話…

昔、交わしたあの約束…美羽を呪縛から取り払ったあの言葉…

     執筆開始:2008.12月12日

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

に~さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません