このページのリンクアドレス

エブリスタ
はりせんぼんのーます

小説 童話・絵本

はりせんぼんのーます

おだまつむ

子供の頃に誰もがしていた約束の儀式。

完結

12ページ

更新:2009/05/19

説明

たくさんの約束を守り続ける弟は、兄に、たったひとつの約束を守って欲しかった。


幼い日、兄弟とのささいな約束のたびに唄われた、あのお決まりのセリフ。
お互いの小指をからませながら、ゆびきりげんまん嘘ついたらはりせんぼんのーます。
その後、ゆびきった、と言いながら小指を振りほどく。

ささいな約束なのに、そのために、頑張って生きていくことができる程の、大切な約束となった、ひとつのゆびきりげんまん。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

おだまつむさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません