このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

右目の刹那

小説 恋愛 その他

右目の刹那

ジャンパー

誰でも一度は噛み締めた唇… 誰でも一度は感じた愛しさ…

休載中

11ページ

更新:2008/12/22

説明

とある町の小さなJr.サッカーチーム。
多数の小学校から集まる少年達を僕は教えている。
少人数の為に練習内容も高度で、内容も濃く個々のレベルは皆高かった。
ひょんな事から二人の女の子が入る事になった。
一人は兄(リョウ)が在部しているユミ小学4年生。
もう一人はユミの知り合いのシオン小学5年生。
ユミは大人しい兄とは違い、活発な男の子みたいな女の子?マ
シオンは色白の瞳の大きな、愛くるしい感じの女の子。
最初は僕が女の子に慣れないために、腫れ物に触るように気を使っていたが…それも1ヶ月??
直ぐに男の子と同じ扱い…(笑)
僕とリョウ、ユミ、シオンの奇妙で刹那的な関係…

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ジャンパーさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません