このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

目が覚めるとそこは・・・。

小説 ファンタジー

目が覚めるとそこは・・・。

★秋成☆

まぁ読んでみてください

休載中

9ページ

更新:2009/02/08

説明

ある日少年は、

暗い暗い路地裏にはいっていった


そこに奇妙な老人が 夏だっていうのに


ローブ羽織っていた

その老人からあめを貰った。

怪しいとは思ったけど

なぜか食べてしまった

パクッ・・・・。




・・・・・・
・・・・・・。

美味しいかった。


そう、多分このあめ玉がこのもの語りの始まりだった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません