このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

セカイ

小説 ノンフィクション

セカイ

れ む

考えたことありますか?

休載中

2ページ

更新:2008/12/14

説明

あなたがいる場所。あなたという存在。それは大きな大きな「セカイ」のほんのごく小さな一部でしかない。
シブヤ~トウキョウ~ニッポン~チキュウ~ちっぽけな自分には想像もつかないような大きなセカイが広がっているみたいだ。

だが、あたかも自分は人生という物語の主人公だと錯覚したりもする。
それもそうだ。人間は自分こそが特別で、ヒーローで、支配者だと。

自分が信じているこのセカイなんてものは
誰かが昼休みにチラッと携帯でチェックする。ただの育成ゲームと一緒だとしたら。

我々、人類なんてものは知らず知らずに増える部屋のほこりと一緒だとしたら

自分の人生なんてものはくだらないバラエティー番組の最初から仕組まれた面白おかしい茶番劇の為の吐いて捨てるほどいるただのエキストラだとしたら

あなたはその事実を見てみたいですか?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません