このページのリンクアドレス

エブリスタ
私がタバコとギャンブルをキライな理由。

小説

私がタバコとギャンブルをキライな理由。

T○Μ◎

どう思われてもいい。 これが私です。

完結

42ページ

更新:2008/12/26

説明

私には人になかなか話せない事があります。

自分の子供の頃の話。

自分の家族の話。

話さなくていいことかもしれない。

でも、これを話さないとなんだか自分を偽っているような気になる。

これを話さないと自分が相手に心を開いていないような、後ろめたい気持ちになる。

話さないとずっと自分をさらけ出せない気がする。

なんでだろう。

人には誰でも人に言えない過去はあるはずなのに。

なんで私はそこにこだわってしまうのか…。

一度だけその時の自分が大切だと思っていた人に話したことがある。

この人なら話しても大丈夫、受け止めてくれるって思えたから。

全部は話せなかったけど、話すのに何時間もかかっていっぱい泣いた。

苦しかった。

でもとっても楽になれた。

今まで、これを話してしまうと人は引いてしまうんじゃないかとか、私を見る目が変わってしまうんじゃないかと思うと、何だか恐くて話せなかった。

私は何かを伝えたいとか、同情が欲しいんじゃない。

ただ自分を知って欲しいんだ。

昔の自分から繋がる今の自分を。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません