このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

cross line

小説 SF

cross line

夜雨

十字線の先に映るのは敵か?宿命か?それとも……

休載中

72ページ

更新:2013/07/06

説明

スラム育ちの主人公、デューク・ヴェイガ

彼は子供の頃、見知らぬ大人に性的虐待をうけHIVに感染してしまった。

彼は、そんな過去を持ちながら、残り少ない命を削り、生きている。

周りからの偏見も受けながら……

そして今、彼は銃を手に取り、闇夜の世界へと乗り出して行く。

黒獅子と呼ばれながら……

デューク「ご用の際は、駅の非常口前にアタッシュケースをお持ちになってお越し下さい。
裏切った場合、自分の命は消えたものとお思い下さい」

ありきたりでも、飽きさせないようには致します。

銃撃アクション

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

夜雨さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません