このページのリンクアドレス

エブリスタ
太平旅記

小説 歴史・時代

太平旅記

竹ノ子△

天下太平になりつつある世に、旅人があった。

連載中

770ページ

更新:2017/12/13

説明

'12.12.6 ボクハクマ様[リンク]より表紙絵をいただきました! 感謝(-人-)


~はじめに~

前作「紅桜。」[リンク]を読むと話がわかりやすいです。
※「紅桜。」途中の人はネタバレ含むのでご注意下さい







戦乱の爪痕残る世に、旅人があった。


移ろう時代

変わりつつあるもの

変わらぬもの

……


戦国を生き抜いた旅人が、旅先で見たものとは。



各章一応読み切りです。

物語の舞台は、日本の室町末期以降、異なるけれど似た戦国時代を歩んだ、異世界です。

時代の流れの中で繰り広げられるヒューマンドラマ。


※一応歴史小説に分類していますが、歴史を舞台のモデルとした、ファンタジー小説としてお楽しみ下さい。(カテゴリ迷い中。)

2012/4/20モバゲー特集「これぞ歴史小説」に取り上げられました。読者の皆様のお陰ですm(__)m

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

竹ノ子△さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません