このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

Devote myself to ...

小説 ファンタジー

Devote myself to ...

にくきゅう

彼は彼女の記憶と引き替えに、自らの記憶と魔法を捧げた...

休載中

127ページ

更新:2010/05/13

説明




今から4年前
少年は12歳の時
大好きな人の為に禁忌を侵す


代償は記憶と魔法  


自分が誰か
それどころか歩き方、
笑い方すら分からない

元通りの生活ができるまで
かなり時間がかかった
今は君が誰かも分からないし
僕は僕じゃなくなってしまった


神様はそんなに優しくはなくて、代償に罰を加えるんだ…
僕に安息の日々は
訪れたりはしない


そして俺は…


「ひゃっほう!喧嘩だ!混ぜろ~!」

「バカ!お前が行ったら..」

「先輩!止めないと大変な..」

「ん?どうしたの?皆固まって..」

「アイツまたかぁー!!」

「ひゃっほう!血祭りだぜ~!」


学園ファンタジー?
そんな感じだと思います

作者適当すぎ?
勘弁して下さい
些か性格に難が...
いや性格だけじゃないケド..


何せ読んでくれたら有難いデス




主人公魔法使えないけど強いです。

ごめんなさい。←


多分最強じゃないと思いますが、いずれそうなるかと………思います。


ごめんなさい。←

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

にくきゅうさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません