このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

美容師光と陰

小説 ノンフィクション

美容師光と陰

ちきはる

僕の経験した、喜び、悲しみ、切なさ。

休載中

67ページ

更新:2008/12/18

説明

みなさんは美容師についてどんなイメージをお持ちですか??
僕はやっぱりたくさんのお客様に囲まれて、いつも笑顔でカッコイイ
そーゆーイメージ
でも、輝く光があれば暗い陰も必ず生まれます。
僕は陰に飲まれて今うつ病で療養中です。
アル中にもなりました。
でも、またあの光の中に戻りたい
早く早く戻りたい
でも、怖い。
陰が怖い。
そんな話しを学生時代から今に至るまでを追っていきます。
かなり長い話になるかも。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません