このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

残念キラー

小説 その他

残念キラー

雛瀬

美人じゃないし性格も良くないし、でもそんな私は残念な人によくモテる。

休載中

74ページ

更新:2009/02/06

説明

どこの学校にも職場にも、残念な人っていますよね。
 
なんとなくうざい人…
存在が嫌われてる人…
いてもいなくても同じ、いやいないほうがいっそ清々しいか?な人…
 
私は八方美人なところがあるため、そういった人々に冷たくすることが出来ません。
故に、彼らに「あの人はオレに気があるんだな」と思われてしまうのか、残念な人々に好意を抱かれがちです。
おもしろおかしく、対象者を馬鹿にしたような表現を交えつつ書くかもしれませんが、案外イヤがってない自分がいたりもします。(好かれることはうれしい)
 
そんな私についたあだ名が「残念キラー」
 
誰が言い出したんだか忘れましたが、そんな私が出会った残念な人たちのことを思いだそうかなぁと思います。
 
ちなみに私もなかなか残念なので、類は友を呼んでいるだけかもしれません、わかりません。
批判はあっても仕方ないと思いますが悲しいのでこっそり胸の中のしまっておいて頂けると幸いです。
 
ではいってみよーやってみよー

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

雛瀬さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません