このページのリンクアドレス

エブリスタ
もりのなか

小説 詩・童話・絵本

もりのなか

ちき

男の子は暗い森のなかにひとりぼっちでいました。誰もいません。

完結

16ページ

更新:2010/03/08

説明

ふと気付くと男の子はひとりぼっちで森の中にいました。そして三匹の動物達と出会いました。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ちきさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません