このページのリンクアドレス

エブリスタ
先にあるもの

小説 歴史・時代

先にあるもの

れすてー

三国時代を駆け抜けた三人の君主の死に様

完結

45ページ

更新:2009/01/02

説明

?N完結しました?N


読んでいただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

史実は無視していますので、大目に見て下されば幸いですm(_ _)m

三国一強大な力を持ちながら天下統一を果たせず世を辞した曹操。

寡兵で旗揚げし、己の死ぬ間際まで人に対し「忠義」を貫き通した劉備。

天下統一を夢見ながらも領土を保つことに腐心し、三国の中で最も長く乱世を生き抜いた孫権。

三国それぞれの君主がその死の間際、何を考え、何を思い、そして何を伝えたかったか。

生き様ではなく死に様に視点をあてて書いてみました。

短編にする予定です。

ちょこちょこ編集しますが大筋は変わらないのでf^_^;
更新ペースは亀です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

れすてーさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません