このページのリンクアドレス

エブリスタ
私立桜宮学園

小説 恋愛

私立桜宮学園

@茉莉@

マリア様が見てるのベースのお話

完結

55ページ

更新:2009/03/19

説明

さわやかな朝に「ごきげんよう」「ごきげんよう」と声が響く
背のたかい門をくぐれば桜並木がつづく白い道
今日も天使のような無垢な笑顔で白い道を歩く生徒たち
汚れを知らない心身を包むのは紺色の制服
男子は背筋をのばしあるく
女子はスカートのプリーツを乱さないように黒いラインのはいったセーラーカラーはひるがえさないようにゆっくりあるくのがここでのたしなみ
もちろん遅刻ギリギリではしりさるような生徒がいるようなものならシスターににらまれる
ここは私立桜宮学園
マリア様のお庭に集う紳士淑女のための学園である

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

@茉莉@さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません