このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

クリスマスの日

小説 恋愛 実話

クリスマスの日

シルフィド☆

あれから、

休載中

2ページ

更新:2008/12/27

説明

あれから何年たっただろう。今思えば本当にたのしかった日々、彼女と出逢ったのは、今から、14年前友達の紹介で知り合い付き合うことに。そして、付き合い初めて、あっという間に、3年の時がたったクリスマス日、僕は、彼女と待ち合わせを、していてその待ち合わせ場所に行った待って居ると、信号の向こうに、彼女がたっていた。僕は、手を振りながら彼女が来るのお待っていた。すると彼女がいきなり、信号を無視して、こっちに走ってきた、僕は、「危ない!」って思ったその時向こうから、ダンプカーが、ものすごいスピードどで走ってきて彼女は、ひかれてしまった。僕は、すぐさま彼女もとに駆け寄った。けど、彼女のいきは、もぅなかった。僕は、泣き叫び気がおかしくなった。そして、あれから、14年間僕は、クリスマスなると、その場所に、いつもいって、その時の事を、思い出す。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

シルフィド☆さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません