このページのリンクアドレス

エブリスタ
恋愛教科書

小説 恋愛 その他

恋愛教科書

1等兵

第1章 己を知り相手を知れば百恋危うからず

完結

26ページ

更新:2009/04/16

説明

 恋愛とはそもそも何か、何の為にあるのか、それを考えたことはありますか?恋愛の終着点は結婚です!結婚とは子孫を残す為の儀式の一部と考えるのが妥当です。つまり結論は恋愛もその一部というわけですね。しかしそれでは恋愛は必要がないともとれます!恋愛は必要ないのだろうか?そんなはずがありませんね。では恋愛とは何か。私的には全ての感情の結晶です。二人分の感情の結晶を作ることが恋愛の目的なのだと思ってください。ですから恋愛には全てに意味があり、十人十色の形があるのです。
 本題に入ります!極端な話ですが魚と鳥は同じ空間に住めませんね。私達人間にも属性というものがあると仮定してください。属性というのは言わば性格です。自分の属性を考えて見てください。聞き上手、話し上手、S、M、感情的、適当、性格重視、容姿重視などたくさんありますね。ではあなたの好きな人はどうですか?好きだから無理矢理とか思い込みではなく、冷静に判断した時に将来の結末が見えてきませんか?血液型は特に重視すべき一つですよ。そこから恋愛の始まりです。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

1等兵さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません