このページのリンクアドレス

エブリスタ
象の檻

小説 青春・友情

象の檻

松浦あかざ

夢を持った少女と少女を送り出す少年の話。

完結

35ページ

更新:2008/12/18

説明

その地域には独特の風習があった。
旅立つ人に「沓」を贈るというもの。
沓職人の家に生まれた少年と、お好み焼屋に生まれた少女の、夢を見据える物語。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

松浦あかざさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません